廃車の引き取りや買取サービスがとても便利

万一、愛車が事故を起こして廃車となってしまった場合には、そのまま所有していても意味がありません。逆に経費がかかってしまうことがあるため、なるべく早めに処分したいところです。そのような時には、業者に引き取ってもらうのがオススメです。また、廃車の買取をおこなってくれる業者もあります。

車買取の査定ポイント

女性

なるべく綺麗な状態で査定に出す

同じ車種であれば、より綺麗な状態のほうが査定額は高くなります。査定に出す前には車内の掃除は必ず行なったほうがよいです。またボディの汚れなども洗車をするなどして、できる限り綺麗にしましょう。高く査定してもらうためになるべく良い状態で査定を受けるようにしましょう。

エンジン周りの状態

エンジン周りの状態も査定において大きなポイントです。プラグなどの状態のほか、改造されているか、修復歴があるかないかもチェックポイントです。エンジンをオーバーホールしている場合は、査定においてプラス要素となる場合があります。

走行距離の長さ

車の走行距離も査定額に影響するポイントです。走行距離が、車の年式と総走行距離から算出された年間走行距離を大幅に上回っている場合は、査定においてマイナスとなります。逆に走行距離が少ない場合は、査定額にプラスとして作用することもあります。

修復歴あり・なしで査定額が変わる

修復歴のあり・なしで査定額は大きく変わってきます。修復歴とは、修理をした実績を指すものではなく、業者による修理がされていない状態でも、車体に大きなダメージがある場合は、修復歴ありと判断されるので注意しましょう。大きな事故ではなくても、少しぶつかった程度でも修復歴ありと判断される場合もあります。

事故車の下取と買取の違い

意味するものの違い

下取は、新しく車を購入する業者に、今まで使用していた事故車を引き取ってもらうことです。引き取ってもらった売却金は、新しい車の購入代金に充てられます。一方、買取は業者に車を買い取ってもらうことを指します。

査定額の違い

事故車の下取りと買取の場合、査定額が大きく変わります。また事故によるダメージの程度によっては、下取りに応じてくれない場合もあります。そのような場合は、買取をしてもらう方向で検討しましょう。

事故車であっても買取できる?業者を探して早速査定依頼!

車

事故車専門の買取業者の探し方

相場は業者によって大きく変わっていきます。また、無用なトラブルを避けるためにも安心して取引ができる業者を選びたいところです。そのため、業者選びは重要です。買取業者は、インターネットや車関係の雑誌で探すことができますが、事故車の買取については、その実績を多数持っている買取業者を選ぶと安心です。ネット上には実際にその業者を利用した人の口コミや評価が記載されているホームページもあります。体験者の生の声は大いに参考にしましょう。